国際ビジネス学科はどんな学科?

台湾留学

どうも、ダイキです。

僕は台湾の大学で国際ビジネスを専攻していました。

そこで今回は自分の経験や調べたことをもとに、国際ビジネス学科とはどんな学科なのか紹介していきたいと思います。

大学の学科選びや今後のキャリアについて考えている方の参考になれば嬉しいです。

国際ビジネス学科とは?

国際ビジネスの英語や中国語は?

このブログでは留学について発信していますので、閲覧者の中には留学に興味を持っている人がいるかもしれません。

まずは国際ビジネスについて説明する前に、海外での国際ビジネスの言い方を説明していきます。

英語では国際ビジネスは「International Business」と言います。

僕が留学していた台湾では「國際企業(管理)」または「國際貿易」と言います。

海外での正規留学を検討している方は、こちらの名称を参考にしてみてください。

国際ビジネスをなぜ学ぶのか?何を学ぶのか?

近年では企業のグローバル化が当たり前の時代になってきています。

そこで海外でビジネスを展開する際、異なる文化や法律といった母国とは違った複雑や環境を考慮し対応しなければなりません。

国際ビジネス学科では複雑や国際環境や激しい国際競争に適応できる人材になるべく、国際経済や国際経営、貿易、外国語のビジネスコミュニケーション等、海外でビジネスを展開する仕組みを総合的に学びます。

国際ビジネス学科での科目

国際ビジネス学科ではどのような科目が学ばれるのかピックアップしました。

学校によって名称やカリキュラムが変わりますが、参考になるかと思います。

主要なものに以下のようなものがあります。

英語 English

第二外国語 Second Foreign Language

経済学 Economics

国際経済学 International Economics

ミクロ経済学 Microeconomics

マクロ経済学 Macroeconomics

会計学 Accounting

財務管理 Financial Management

国際財務管理 International Financial Management

微積分 Calculus

統計学 Statistics

マーケティング Marketing

国際マーケティング International Marketing

国際貿易 International Trade

国際ビジネス学科はこんな人におすすめ

僕が考える国際ビジネス学科に向いている人は以下の通りです。

経営に興味がある

外国語が好き

外国語を活かした仕事に就きたい

将来海外で仕事がしたい

挑戦が好き

我慢強く、他人を尊重できる

まとめ

以上国際ビジネス学科に関するあれこれをまとめてみました。

ちなみに国際ビジネス学科は商学系の学科の中で人気がある方で、実際に学んでみて国際ビジネスの仕組みや考え方、グローバルな視点を身につけることができたかなと思います。

自分は高校時代から経営や海外での仕事に興味を持っていて、どの科目も興味を持って学ぶことができました。

経営に興味を持っている方や外国語が好きな方、海外で仕事がしてみたいという方はぜひ国際ビジネス学科も視野に入れてみてはいかがでしょうか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました