台湾のお花見スポット 天元宮

台北

4月10日、とある用事で淡水の方に行きました。

淡水から近いところに台湾で有名なお花見スポットがあるということで、せっかくなので見に行きました。

台湾で桜が見れると知った時は、結構驚きました。

今年は例年より遅く、3月下旬に開花したそうです。

ちなみに花見は中国語で「賞花」と言います。

天元宮

用事が終わり、近くのバス停から天元宮に向かいました。

乗客のほとんどがこちらで降りていました。台湾の方もこちらの桜を楽しみにしているようでした。

バスから降りて少し歩くとさっそく桜の木がありました。

この日は雲が多かったですが、それでも綺麗にに映えていました。

久しぶりの桜にとても感動です。

ピンク色がとても鮮やか。

多くの方が春だけの楽しみを写真に収めていました。大変賑わっています。

坂道を上って天元宮へ。

こちらにも桜の木が一本。

天元宮の裏に回り、桜と一緒に撮影。

桜を楽しんだ後、天元宮を見学します。

天元宮

日本のお寺は質素で趣がありますが、台湾のお寺も色鮮やかな装飾がしてあり、こちらも豪華で美しいです。

とてもご利益がありそうな雰囲気。

そして、天元宮は5階建てで、大変大きいです。

これを見るだけでもここに来る価値はあるかもしれません。

まだ少し蕾が残っていましたが、ほぼ満開の桜を楽しむことができました。

来年の春はまだ台湾にいるかわかりませんが、もし台湾にいたら、またこちらでお花見を楽しみたいですね。

台湾の桜が気になる方は来シーズン淡水‧天元宮に来てみてはいかがでしょう。

最後にまた桜のアップ写真を載せておきます。

天元宮の行き方

捷運淡水駅から875、876、877のバスに乗り、「天元宮站」下車

乗車時間は約30分程度

コメント

タイトルとURLをコピーしました