台中旅行まとめ(4/2~4/3)後半

台中

前回に引き続き今回行った台中旅行について書いていきます。

前半部分はこちら↓

逢甲夜市

台中フローラ世界博覧会の会場から台中駅に戻り、ホテルでチェックインをし、しばし休息をとりました。

1時間ほど休んだのち、夜市に向かいます。

時間節約のため、行きはタクシーを使い、15分程の距離で200元(約800円)でした。

タクシーを降りて少し歩くと、逢甲夜市に着きました。

逢甲國際觀光夜市

まずはこれを食べるために台中に来たと言っていい、明倫蛋餅を食べます。

蛋餅とは日本語で言うと台湾風クレープ、クレープ生地と卵を一緒に焼き、その中に具やソースをトッピングし、くるっと巻いた台湾グルメです。

こちらの蛋餅は一から生地を焼いてくれます。

手作り特有のもちもち食感で、味は生地自体がほんのり甘く、中には具がなく甘辛い特製ソースだけでシンプルながらとても美味しいです。

個人的に台湾の中で一番おいしい蛋餅だと思います。

好きすぎて一人で二つ食べてしまいました。

他にもいろいろ食べました。

紅茶臭豆腐
臭豆腐

母がはまっている台湾料理の一つ。

こちらの臭豆腐はほとんど匂いがなく食べやすかったです(自分の鼻が臭豆腐に慣れてしまっただけかもしれませんが)。

白菜の漬物と一緒にいただくとさらに美味しいです。

天使雞排

天使雞排というお店でフライドチキンをいただきました。

とてもボリューミーで外はサクッと、お肉は甘くジューシーな一品。

他にもいろいろな料理や飲み物を楽しめました。

夜市は台湾の名物の一つで、ぜひ体験してほしいスポットの一つです。

また逢甲夜市は今回紹介したものなど台北では味わえないグルメもたくさんあるのでお勧めです

宮原眼科・第四信用合作社

翌日ホテルで11時半までゆっくりしたのち、有名な宮原眼科でアイスを食べに行きました。

お店の名前に眼科とありますが、病院ではありません。

昔の眼科病院だったものを改装し、今ではアイス屋さんとして有名になっています。

実は厳密にいうと宮原眼科ではアイスを食べていないです。

宮原眼科から少し離れたところにある第四信用合作社でアイスをいただきました。

こちらは昔の銀行を改装した建物です。

こちらでも宮原眼科と同じアイスが食べられます。

また、座って落ち着きながらゆっくりアイスを堪能することができます。

宮原眼科(本店)でもアイスを食べられますが、ゆっくり座れるところがないので、第四信用合作社で宮原眼科のアイスを食べるのがおすすめです。

今回は68%のチョコ、紅茶、ライチのアイスをいただきました。

またアイス一つにつきトッピングを一つ選ぶことができます。

アイスを楽しんだ後は宮原眼科に移動し、中でお土産を見ました。

パイナップルケーキやチョコレート、お茶などおしゃれなパッケージで美味しそうなものがたくさん入っていました。

今回母の荷物の関係で、僕は母が持ってきてくれたお土産がたくさんあったので、何も購入はしませんでしたが、過去に2回ほど花餅というお菓子を買ったことがあります。

宮原眼科を一通り楽しんだ後、台中駅に行き、台北に戻りました。

感想

今回の台中旅行はこれでおしまい。

他にもいろいろ行きたいところはありますが、またの機会に行けたらいいなと思います。

母も台中を満喫できたそうで良かったです。

僕も期間限定の大規模なフローラ博覧会をみたり、僕のお気に入りの逢甲夜市と宮原眼科にて台中グルメを楽しむことができました。

台中は台北からのアクセスが良く、楽しめるところが盛りだくさんなので、おすすめです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました