【思い出話】台湾での美容室探しは大変です

台湾生活

どうも、ダイキです。

海外へ引っ越してしばらくすると、一つ問題が出てきます。

それは「どこで髪を切る?」問題です。

海外移住したことのある人は、このような悩みがあったかと思います。

言葉は通じるのか?日本人らしい髪型にしてくれるか?

いろいろ不安があると思います。

今回は僕が台湾で美容室探しに苦労した話と今お世話になっている美容室を紹介したいと思います。

台湾で美容室探しは大変

最初は台北・西門の美容室で切っていた

台湾に初めて来て約1か月後、髪が伸びてきたので、美容室に行こうと考えますが、どこで切ればいいのかわからなかったので、台湾人の先輩におすすめを聞いてみることにしました。

すると先輩は「いつも西門町で切ってるよ」とのことでした。

確かに西門は日本の原宿のような雰囲気でおしゃれな好きな若者がよく集まり、美容室も多いので早速西門に髪を切りに行きました。

実際にそこで切ってみると、ほとんど注文通りの仕上がりになり、価格もシャンプー込みで400元ほどで安かったたので満足でした。

3回目の西門町で悲劇が

2回目に来た時も理想の仕上がりにしてもらい満足できました。

しかし、西門町にて3回目の散髪でなんと

悲劇が起こります

僕は耳当たりまでの襟足部分を刈り上げ、その上から長めに残した髪で被せるツーブロックの髪型を好みます。

ですが、この時の美容師さんはその被せる部分の髪まで刈り上げてしまいました

気付いた時にはすでに時遅し、修復不可能でした。

普段している同じ注文をこの方にもしましたが、理想とはかけ離れた髪型になってしまいました。

最終的には台湾で流行りのサイド部分と後ろをがっつり刈り上げ、トップ部分は長めに残すという髪型(韓国風とヨーロッパ風の融合らしい)とになってしまいました。

この髪型はすっきりとして台湾人がやるとかっこいいですが、イメージの問題もあるかもしれませんが日本人には全く似合いません。

特に面長の僕がやると顔の長さが強調されてしまいます。

ツーブロックにこだわりがあり、今度は日本人に切ってもらうことにしました。

日本人に切ってもらうも……

あの悲劇から3か月髪を伸ばし、とうとう髪を切りに行くことにしました。

当時ルームメイトだった日本人も日本人が経営している美容室を利用していたので同じところに行くことにしました。

日本語が通じる、日本人の髪型がわかっているということもあり、安心して散髪をすることができました。

ただあまり満足のいく髪型ではなかったです。

確かにツーブロックの髪型は復活しましたが、イメージと違った仕上がりでした。

カットが1500元と高く、コスパが良くないと感じました。

僕史上最悪の美容師に出会う

この時は2年生にもなり、長期休暇の際日本で散髪を済ませましたが、髪は伸びることをやめないのでやはり定期的な散髪が必要になってきます。

前回とは別のところで切ることにしましたが、ここで地雷を踏むことになります。

サービス業をしていることを理解していないばかりか、人間性を疑う美容師に出会います。

馴れ馴れしい口調で自分を馬鹿にするような話し方をされ、挙句の果てに他店の日本人美容師の悪口まで言う始末。

髪型も全然かっこよくなりませんでした。

そして高い。

ここでは高いお金を払って、ただただ不快な時間を過ごすだけでした。

自分で髪を切るようになった

台湾での散髪でいい思い出がない僕はとうとう自分で髪を切ることを決意します。

バリカンとすきばさみを買い、1か月に一回ほど自分で散髪するようになりました。

後ろが見えなく、失敗しないように慎重に探り探り髪を切るので大変ですが、時間が経ってくると意外と楽しくなるようになりました。

友達からも髪型を指摘されることもなく、自分で切るのもありかなと思うようになりました。

ただ半年ほどして、限界が訪れます。

時間もかかるし、掃除も自分でやらなければならないのでセルフカットが面倒臭くなってきました。

ここでついにもう一度美容室に行くことに決めます。

そして今のお店・美容師に出会う

とりあえずアパートから一番近い美容室に行くことにしました。

席に案内され、イメージの写真を見せながら、どんな髪型にしたいか伝えました。

この時は西門町の時のようにツーブロックの被せる部分まで刈り上げられないか不安でした。

そしてカットをしてもらい、シャンプー、セットも完了して、肝心の仕上がりはというと

最高でした

ちゃんと僕の注文を理解してくれていて、思い通りの仕上がりになりました。

なぜもっと早くこのお店に出会わなかったんだと後悔しました笑

お世辞ではなく、自然に「また今度も来ます」と言葉が出ました。

それ以降このお店で同じ人に髪を切ってもらっています。

僕が通うお店 Q.H.S.

あの一件以来ずっとこの「Q.H.S.」というお店に通っています。

アパートから徒歩1分というとても近い場所にあります。

かれこれ1年半くらいはお世話になっているかと思います。

中も広々としていて、清潔感があります。

ですので、ここでは落ち着いて髪を切ることができます。

ヘアケア商品も充実しています。

シャンプーもちゃんとした品質のものを使っていて、お客さんに合ったものを使ってくれています。

いつもお世話になっているのはこの方です。

この方との会話は楽しく、いろいろと台湾のことも教えてくれます。

もちろんカットも上手で、僕の好きなスタイルを理解してくれています。

シャンプーもちょうどいい力加減で気持ちいいので、シャンプーも楽しみの一つになっています。

ちなみにこんな髪型です↓

ツーブロックでこのくらいの長さにいつもしてもらっています。

最近は襟足部分も軽くツーブロックにしています。

客観的にみてかっこいいかはわかりませんが、個人的にすっきりとして満足いく仕上がりになっていると思います。

もうしばらくしたら、ここにも通えなくなるので少し寂しいです。

もっと早くにこのお店に出会いたかったです笑

まとめ

今回は美容室探しの思い出と今通っているお店を簡単に紹介しました。

台湾に来て3年半くらいですが、思ったことは

台湾人だからダメ

日本人は良い

というようなことはありません。

そのお店・美容師さんがその人に合っているかは本当に運次第です。

ただせっかく台湾に来たのなら、まずは台湾の美容室を体験してはいかがでしょう。

また勇気のある方は台湾で流行っている髪型にも挑戦してみてはいかがでしょうか?

僕は挑戦する勇気ありませんが笑

タイトルとURLをコピーしました