苗栗・三義で油桐花を満喫する旅

苗栗

4/29この日は彼女と苗栗にある三義という場所に一日観光しました。

今回の目的は油桐花です。

この場所は油桐花で有名で4月から5月にかけて見ることができます。

また油桐花は白く散っていく様が雪に似ていることから「四月雪」、「五月雪」とも呼ばれています。

三義駅

台北駅から電車に乗り、三義駅に向かいました。

三義駅へのアクセス

台湾鉄道・台北駅から區間車(各駅停車)に乗り約2時間半

もしくは台湾鉄道・台北駅から苗栗駅まで行き、乗り換えて三義駅へ行く方法もあります。

廣盛老街

好客走廊

油桐花を見る前にまずは廣盛老街を散策しました。

こちらには「好客走廊」というものがあり、家の壁や塀に描かれたアートを楽しむことができます。

水牛と油桐花
自転車に乗ったクマとトラ?
猫と紙飛行機
水牛

他にもたくさんアートがありました。

3D彩繪樓梯

一通り「好客走廊」 楽しんだあとは3D彩繪樓梯を見に行きました。

階段の上半分、油桐花、石虎、汽車 が描かれています。

建中國小という小学校にあり、実際に登下校の際、学童たちが利用しているそうです。

階段自体がアートになっています。

描かれているものは油桐花、石虎、汽車です。

また写真は上半分で、下半分には龍騰斷橋という三義の有名スポットが描かれていました。

気になる方はぜひ自分の目で確かめてみてください。

小学校近くなのでもちろん禁煙です

四月雪小徑

廣盛老街にてアートを楽しんだ後は、四月雪小徑に行きました。

ここは油桐花が楽しめるスポットの一つです。

山道を登っていきます。

しばらく歩くと地面に落ちている油桐花が目立ってきました。

四月雪の名の通り、まるで雪のよう。

落ちた花で遊ぶのも楽しみの一つ

また上から油桐花が雪のようにひらひらと落ちるところも見ることができました。

今回は途中で断念しましたが、まだまだ道は続いているようでした。

桐花走廊

四月雪小徑の後は桐花走廊に向かいました。

こちらでも道の横に油桐花が落ちていて、楽しい散歩コースでした。

時間の関係で最後まで見れませんでしたが、同じく散歩していた人曰く、奥のほうが油桐花をより楽しめたそうです。

今度こそは全部見て回りたいです。

まとめ

今回は油桐花の季節ということで、苗栗は三義に遊びにきました。

台湾ならではの自然を満喫できて、とても楽しかったです。

またたくさん歩いたのでいい運動にもなりました。

他にも五月雪小徑というところがあり、油桐花が楽しめる場所がたくさんあります。

機会があれば今度こそは全て踏破してみたいと思います。

他にも三義には龍騰斷橋、勝興駅などまだまだ見どころのある観光スポットがたくさんあります。

台湾旅行でみんなが行かないような所に行ってみたいと考えている方、三義はおすすめです。

僕もまた遊びに来たいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました