留学経験者が伝えたい留学中にやってはいけない5つのこと

台湾留学

どうも、ダイキです。

留学をすることで、語学が学べるだけではなく、留学先の文化や習慣を知ることができ、様々な国から来た人たちとも知り合うことができます。

ですので、留学は自分を成長させるのにぴったりな方法です。

しかし、留学すれば必ず成長できるとは限りません。

高い意識とやる気を持って、行動に注意しなければ、留学を自分の成長につなげることは難しいと思います。

せっかくお金と時間をかけて留学したのに、得られたものが少なかったら留学の意味がなくなります。

今回は自分が注意していること、周りの日本人留学生や海外人留学生を見て感じたことをもとに、留学中にやってはいけないことを紹介します。

留学中にやってはいけないこと

日本人で固まる

個人的に一番やってはいけないことだと考えています

もちろんメリットもあります。

日本語が通じる安心感があり、お互いに滞在先で学んだことや経験したことを共有したりすることができます。

またいろんな地方から日本人が集まってきますので、自分の知らない地域情報を知ることができたり、就活生なら就活の話などもすることができます。

ただメリットよりデメリットの方が断然大きいです

日本人と一緒にいる時間が多くなれば多くなるほど、自分の語学力が伸びず、外国の文化や外国人とのうまい付き合い方を学ぶことができなくなります。

そして、現地の学生や他の国から来た留学生に「この人日本人通しで固まってるから、近づきづらいな」という印象を与えてしまいます。

ですので日本人との交流は最低限に抑え、現地の方や外国人留学生とどんどん交流しましょう。

日本人の少ない学校を選んで、自らを周りが外国人が多い環境に置くのも一つの方法です。

授業に出ない

学生の本業は勉強です。

授業に参加しないことによるデメリットは二つあります。

1つは知識が身に付きにくい

いろんな勉強法がありますが、結局授業に出て、先生に教わるのが一番だと思います。

先生は教えるプロですので、何か新しいことを学ぶとき理解がしやすいです。

独学で一から学ぶのは大変ですから、ちゃんと出席しましょう。

もう一つは成績に影響する

大学の成績は出席率も含まれます。

テストの調子は良くなかったけど、ちゃんと授業に出たから成績が良かったという人もいれば、テストは良かったけど全然出席してないから成績が悪かったなんて人もたくさんいます。

大学の語学学校に通っていて、推薦で海外の大学に入りたいという方も出席率は大きく影響しますので注意が必要です。

勉強や語学に自信がない人もまず出席することを心がけましょう。

真面目にコツコツ頑張れば、必ず成果は出ます。

友達を作らない

留学先で友達がいない・少ないことは致命的です。

ほとんどの人が一人で知り合いのいない国へ行かれるでしょう。

家族や信頼している友達のいない新しい環境で一人で過ごすということは容易ではありません。

ですので、困ったときに助けてくれる友達や心のよりどころになってくれる友達ががいることは留学先で楽しく過ごすうえでとても重要になってきます。

頼らない

わからないことや助けてほしいことがあったら、そのままにしてはいけません。

慣れない外国でわからないことがあるのは当たり前です。

周りの友達や先生も理解してくれています。

迷惑かもと思わず、いろいろ相談してみましょう。

周りの人も快く手を差し伸べてくれるはずです。

逆に友達から頼み事をされたりしたら、面倒くさがらず手伝ってあげましょう。

日本にいようと海外にいようと、お互いに助け合うことは良い交友関係を保つ上で重要です。

頼りすぎる

人に頼ることは大事と書きましたが、頼り過ぎはいけません。

まずは自分で調べたり、自分で解決する努力をしましょう。

それでもだめだった時に頼ることは良いことです。

授業にも出ず、宿題だけ写させてもらおうなんてご法度です。

何もせず頼ってばかりだと、自分の知識やスキルが伸びないだけでなく、周りからの信用を落とす原因にもなります。

実際にクラスメイトでそういう現地の学生や外国人留学生がいて、周りからいいイメージを持たれていない人もいます。

このことを意識した結果

僕は上記で書いたことを意識しながら留学生活を送ってきました。

おかげで成績の方は、今まで一度も単位を落とさず、2年生ではオールAを達成し、奨学金もいただいたりしました。

交友関係も台湾人だけでなく、他の国から来た外国人留学生の友達とも仲良くできました。

おかげで留学先の台湾で問題なく、楽しく過ごすことができています。

実際に成績が芳しくなかったり、友達が少ない日本人もいるので、そう考えると留学で多少は成長できたのかなと感じています。

まとめ

留学は自分を変えてくれた大きなきっかけです。

そして留学中に学んだこと、経験したことは大きな財産となりました。

ただ、留学中なんとなく過ごすだけでなく、自分の行動に注意しなければ、成長にはつながらないと考えています。

この記事がこれから留学する人たちの参考になれば幸いです。

そしてこの記事を読んでくださった方が楽しく、有意義な留学生活が送れるよう願っています。

タイトルとURLをコピーしました