本格台湾料理を楽しむ-欣葉(シンイエ)-

台湾グルメ

4月1日、新しい元号が発表されましたね。

この日は母が台湾に遊びに来ました。

母が欣葉にて台湾料理を食べてみたいとのことだったので、僕、母、僕の彼女(実は台湾人彼女がいます)と3人で「欣葉 シンイエ」で食事をしました。

欣葉は台湾の家庭料理が楽しめる大変人気なお店です。

いろいろなところに店舗がありますが、今回は中山にある欣葉 創始店(本店)に来ました。

今回は3人で6品頼みました。

欣葉滷肉(大) 豚バラ肉の柔らか煮

欣葉の名物で、僕が一番おすすめする料理です。

味が中まで染みていて、とても柔らかいです。

大は角煮が3つです。

肉絲炒飯 チャーハン

ご飯ものはオーソドックスなチャーハンにしました。

シンプルではありますが、パラパラで日本人好みの味だと思います。

店員さんがお椀に分けてくれました、しかも片手で二つのスプーンを使って(まねできなかった)。

蛤蜊湯(小)  シジミのスープ

スープはシジミにしました。

シジミの出汁が効きつつ、とてもやさしい味わいでした。

こちらも一人一人に店員さんがお椀に分けてくれました。

ただ個人的に3人だとちょっと量が多かったです。3人までだったらそれぞれ単品でスープを頼んだ方がちょうどいいかもしれません。

清宮段茄 茄子の炒め物

茄子がとてもやわらかく、たれもとても美味しいです。

バジルもいいアクセントになってます。

糖醋蝦仁 エビの甘酢ソース炒め

エビが大きくてとてもぷりぷりです。

玉ねぎやピーマンも食感が残っていて、甘酸っぱいたれとよく合います。

正宗菜脯蛋 切干大根の卵焼き

こちらは欣葉のオリジナルメニューです。

卵がふわふわで厚く、中の切干大根がコリコリでとても歯ごたえのいい料理です。

塩加減もちょうどいい。

ピーナッツもち

食後にサービスでいただきました。

程よい甘さで、もちもち食感とピーナッツの風味が最高です。

他にも蟹のおこわやからすみなど名物がたくさんありますが、今回は手ごろな価格で食べられる料理をチョイスしました。

3人で1650元(日本円約6600円)でした。

一人約2300円ほどで本格台湾料理をおなか一杯食べられたので満足です。

料理の味、量、そしてサービスもどれも良かったです。

今回は飲みませんでしたが、ビールや紹興酒もあるので、台湾料理を食べながら飲むのもいいかと思います。

また、欣葉は大変人気なお店なのであらかじめ予約しておくことをおすすめします。

今度はまた違う料理も食べてみたいですね。

とても美味しいので、大変おすすめです。

欣葉 創始店

住所:台北市雙城街34-1號

アクセス:捷運中山國小駅から徒歩約7分

欣葉の日本語ホームページ↓

https://www.shinyeh.com.tw/content/ja/brand/Index.aspx?BrandId=1

コメント

タイトルとURLをコピーしました